6/26(火)救急救命講習会

消防署の救急隊員の指導のもと、救命法実技講習会を開きました。第一部は、6年生の部です。「強く、速く、絶え間なく」を意識して心臓マッサージの練習をしました。 30回の胸部圧迫をしたら2回の人工呼吸です。 第二部は、職員と参加希望した保護者が学びました。 「救急車が駆けつけるまで、心臓マッサージと人工呼吸を続けてください。命を救うために。」消防隊員の言葉が印象的です。
PAGETOP