第5回代表委員会

「感謝」がテーマだった全校道徳からつながっている代表委員会です。学級代表は、学級会で話し合った学級の意見をもって参加しました。委員会代表の6年生は、「感謝の気持ちを表すための」最善策を話し合いで決定するために参加しました。進行係の運営委員会も含め、どの子も真剣そのものです。 「いつも会える人には、その場で「ありがとう」を伝えればいいと思います。」「いつも会えない人には、手紙を書けばいいと思います。」態度で、言葉で、手紙で、一人一人の心からの「ありがとう」が、表現できるといいです。
PAGETOP