最後の日

今朝、玄さん(4年生)が、「今日が最後の日です。」と話してくれました。その通りです。「学級の友達」と「担任の先生」と過ごすのは、今日が最後です。修了式では、1年生から順番に、修了証書をいただきました。 浜の子賞(特別賞)の表彰です。学級担任が推薦する13人が表彰されました。 学年代表児童の発表です。自分の言葉で「成長した自分」「がんばった自分」を堂々と紹介しました。 6年生の「6ヶ年皆勤賞」「6ヶ年精勤賞(欠席3日以内)」の表彰です。健康は、宝物です。 今日は、縦割り班掃除ではなく、学級掃除です。2年2組は、「ありがとう」の気持ちで、掃除をしました。 教室をのぞくと、5年1組は、なにやら楽しそうでした。 4年2組の学級担任は、成長を伝えながら、一人一人に通信票を手渡します。 最後は、3年1組、竹山教諭が、昨日の夜、書いた「おはよう黒板」です。4月に、初めて教壇に立った竹山教諭が、今日、学級の子どもたち伝えた言葉は「先生を先生にしてくれてありがとう。」でした。 子どもたちも教職員も成長できた、「すばらしい1年間」でした。
PAGETOP