全校道徳 テーマは「感謝」

浜の子グループ(縦割り)ごとに、「感謝(ありがとう)」をテーマに話し合いました。 「転んだときに助けてくれたから、友達に、ありがとうを伝えたいです。(1年 碧さん)」「意見を出し合ったり、遊んだりできたから、縦割りグループの人たちに伝えたいです。(6年 瑞馬さん)」「いつもサッカーをさせてくれるから、家族に伝えたいです。(2年 夏斗さん)」「地域の人にありがとうを伝えたいです。元気をもらえるからです。(3年 将太さん)」「6年生です。優しいからです。(1年 汰介さん)」・・・ 「家の人には、家事を手伝うことで、あちがとうを伝えたいです。(4年遙希さん)」「友達には、いっしょに遊ぶことで伝えたいです。(5年 真名さん)」「給食センターの人たちには、残食をなくすことで伝えたいです。(2年 蒼さん)」・・・ 終わりに、坂部教諭が、東日本大震災で被災した小学生の「ありがとうの詩(うた)」を紹介し、「当たり前のことへの感謝」の大切さを伝えました。今後、一人一人が、「ありがとう」を伝えたい人に、それぞれの思いを込めて、をそれぞれの表現方法で、「ありがとう」伝えられることを願います。
PAGETOP